今。頑張って生きてます。スパークル!!!

一年半付き合っていた彼氏と別れた。最後のほうはもううまくいってもいなかった。

お互い、顔を見ればけんかばかり。不満。期待。失望。

お互い、離れたほうがいいと思っていても、彼は私を気の毒に思い。

私は彼を失ったときの自分が怖くて、ただただ離れられないでいた。

でも時はきた。人は出会うべくして出会い、別れるべくして別れる。

彼は最後には「日本にいるために(好きでもないけど)僕と結婚してもらう!」

結婚しなきゃ、別れてくれ! ・・・・。

いくら彼を失いたくないからといって、好きかどうかもわからずただしがみついていた

彼と結婚なんてできるわけがなかった。私は一人になりたくて、その場を去った。

彼の中ではもう私たちは終わったことになっていたらしいけど、私は、

ゆっくり話せばどうにかなるんじゃないかと思って、結婚じゃなくて、二人で日本にいられる

ように頑張ろう、といった。私には彼を支えるお金もツテもない。けど、とりあえず懇願した。

そんな言葉は彼に響くはずもなく、彼は「きみとぼくはもう終わっているんだよ。」

とラインでハッキリと送ってきた。

え? え?

そのメッセージが目に入った瞬間、私の目からはとめどない涙が流れ始めた。

始めは、うそだうそだうそだ、、、ってなんとか否定しようとした。

でもそれは現実なので、受け入れなきゃいけなかった。

三人の友達に泣いて電話した。

一人は、ただ聞いてくれた。

二人は、怒ってくれた。最後には私を笑わせてくれたりもした。

その夜はずっと泣いて、疲れて寝ちゃった気がする。

それから三日間、ほとんど何も食べれなかった。朝から晩までただただ無気力で、ゲームして、

ねころがって、泣いて、なんとかしようと起き上がって、またすぐにベッドにもどって。

散歩をした。デパートに行った。でも外に出ると、あっ、一人だ、私のそばで私のことを見てくれる人なんていないんだ、ってわかって、涙がでてきて、暗い気持ちで家に帰った。

地獄だ。生き地獄。私にはちゃんとした就職先だって待ってるし、素晴らしい友達もいるし、

家族関係も良好だと思うし、何より私は趣味も多いし真面目にやってる優秀な学生だ。

だけど、今まで自分の一部であった誰か、を失うそれって、もはやステータスとか将来とかまったく関係なくて、自分がよくわからなくなって、心がしぼられているぞうきんのように痛み続けて、

最後には苦しいのに涙もでなくなって、わりと自暴自棄になって出会い系アプリでいいねおくりまくって、無理やりにでも明るく話しかけてみて、失望して結局会うことなんてなくて。

辛い辛い辛い。

私の辛い気持ちを理解してくれる、それでもいいんだって思ってくれる人、音楽が今の一番の支えだと思う。失恋ソングなのかわかんないけど、ただ寄り添ってもらっているような曲にたまたま出会えて。

RADWIMPSの、スパークル。「永遠だとか未来とかって言葉がどれだけ手を 伸ばそうと

届かない 場所で 僕ら恋をする」

北村拓海 猫 。「君がいなくなった日々は面白いくらいにつまらない」

「全力で君を忘れようとするけど 全身で君を求めてる」

「何気ない日々を君色に染めておくれよ」

「歩く時のスピードは君がいたときのまんま」

「願うだけ無駄なら、もうだめか」

ReoNa Unknown.

それと今心理学勉強してるバスケ部の友達。

それと休学して自分を見つけた留学先で会った友達。

それとあたらしく出会って優しくしてくれる男性たち。

それと、どこかできっと気にかけてくれている元カレ。

それと、私のことを受け入れてくれる新しい職場の人たち。

過去があって、今を生きてる。彼がいないときだって私は生きてた。私らしく。

人は、結局ひとりで生きていくしかないんだよ。

辛いときは絶対あるから、一日にひとつ自分にいいことをしてあげよう。

あの時は本当にじごくで。。。。

辛いのは私だけじゃないね。

辛いことを乗り越えたから、もっと楽しい未来、自分らしい生きかたがまっているんだね。

「生きていたくなどないよ。でも死にたいわけでもないから、こんな痛みにも理由をつけるよ。

いつか笑うためと、理由をつけるよ。」

友達とレオナに励まされて、私って今生きてる。

今日も学校行ってきます。

いいことありますように。

未分類

Posted by Eri